CRAZY-D

ダーツ大好き人間がお送りするダーツの話。

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

初めて勝ち取った

26日の話になりますが、DARTS HEAVENのハウスTに参加して来ました。

形式はオールドローのダブルスハンデ戦(501-Cri-501)。この形式はこれまで経験した事が無かったのでどうなる事かと思いましたが、見事?3位を勝ち取る事が出来ました。

今回は、組んだパートナーが自分よりもRtが下であった為、初めてファーストでトーナメントに臨む形となったわけですが、色々と考えさせられました。

勝てたのはセカンドのおかげ。負けたのはファーストのせい。なんて言葉を何処かで聞いた事がありますが、本当その通りだったと思います。勝てた試合はセカンドのおかげ。負けた試合は自分自身の責任だと痛感しました。

一応勝てはしたので良かったものの、今後に課題が残る結果となりました。ダブルスでの打ち方もそう。01アレンジもクリケの戦略もそう。今回勝てたのはハンデのおかげ。この結果に満足せず、もっと上を!の精神で。



今回の良かった探し:
・対戦中に相手の方に「強ぇなぁー。」と言われた事。
・3決の最後の01で恐らく最後だったであろうワンチャンを物にして上がった事。



少しは強くなって来ている…んでしょうか(笑)。
  1. 2005/12/01(木) 01:13:19|
  2. ダーツ生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

練習の代償

ブリッスルボード設置初日。仮設置にもかかわらず、あまりにも嬉しくてその日は深夜2時くらいまで頑張って投げてしまいました。

その次の日も、身体が疲れを訴えているのにボードに向かってただひたすら投げ込みをしまくった結果、今日朝、通勤時に下車駅を10駅オーバーしてから目覚めるという、過去最大級の寝過ごしを経験するはめ0に。

普段は下車駅着3分前くらいに携帯のバイブが鳴るように設定し、仮に寝ていたとしても直前に回避出来るという策を取っていたのですが、どうやらダーツ疲れの前には通用しなかったようです。というか10駅って。時間にして30分オーバーですよ。もうね。アレだ。夜、あまり投げ込むのは控える事にします。ダーツで日常生活が狂うとかそういうのはちょっとアレですから(笑)。





そして現在深夜1時。ごめんなさい。今日も頑張っちゃいました。(学習能力ゼロ)
  1. 2005/11/18(金) 01:10:30|
  2. ダーツ生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボード買っちゃいました

とうとう我が家にもブリッスルボードがやって参りました。

というわけでサクっと仮設置をし、サクッという音を立たせながらサクッと投げる生活が始まりました。これまではどうしても外で投げる事が多く、財布の中身がピンチになるという事もよくあったわけですが、今後は家で投げ込みをする事によってそうした事態はどうにか避けられそうです。的に矢が刺さった時の音も静かなので、夜でも安心して練習出来ます。

さぁ頑張って練習するぞー。
  1. 2005/11/17(木) 01:12:27|
  2. ダーツ生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

BB昇格。そして。

0からの出直しを決意してから3週間以上が経過しました。blogを更新していなかったのは、悔しくて練習しまくって更新してる暇なんてないんじゃあ!とかそういうわけではなくて、単に書くのを忘れていただけです(何だと)

で、3週間の間、行きつけのお店で投げ込んだりチームメンバーと修行したり風邪引いたり山に篭もって美味い飯をたらふく食ったりしていたわけですが、ようやくBBに昇格する事が出来ました。(後半のほうは昇格と何ら関係ありません)

今後は、ダーツを始めた当初は雲の上の存在であったAフライトを目指しつつ、上手さと共に強さも更に追求していく所存です。現状、自分の実力以上の方々にも、徐々にではありますが勝てるようになって来ています。しかしながら、当たり前ですがまだまだ勝てない人も多くいます。



更に上のステップを目指す。これを目標に今後とも頑張ります。
  1. 2005/11/11(金) 00:47:22|
  2. ダーツ生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戦い済んで日が暮れて

大会の為に始めた強化週間。仕事が終わった後にダーツしに行くという生活を平日毎日続け、日中飛んで行きそうになりながらも(何処に?)良い感じになった所で臨んだ16日の横浜大会。結果はルーザー2回戦敗退でした。

数字だけ見れば自分の実力通りであり、負けた事に対して悔いは感じられなかったのですが、数字に固執するあまり、チームメンバーから「数字で実力測ってるようじゃ強くなれない」と叱責されてしまいました。



上手さと強さの違い。色々な話を聞いていて、これを改めて実感させられたような気がします。例えダーツが上手いとしても、勝てなきゃ意味が無い。こっちが高い数値を叩き出したとしても、負けたらそこで終わり。個人的には意識的に思いもしなかった事なのですが、結局の所、上手さ=強さと勘違いしていた自分がとても腹立たしく思えます。



自分の実力を試す為の機会として、1つの目安としていた大会は負けという形で幕を下ろしました。ただ、自分自身が弱いと感じてしまった以上、このままでは終われません。大会後の

1から。いやいや。0から出直します。人によっては大袈裟と言うかもしれませんが、これくらいの心意気を持ってダーツ道をバク進して行こうと思います。ダーツを5ヶ月もやってるのに、こんな事で叱責されてるようじゃダメですしね。

強いダーツ人。これを目指して頑張ろうと思います。





…くっそー!何やってんだ俺!こんな事言われてどうすんだ俺!くっそー!絶対に強くなってやる!うおおおおー!(気合)
  1. 2005/10/17(月) 21:26:21|
  2. ダーツ生活
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

カレンダー

04 | 2018/05 | 06
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

管理人プロフィール

最近のエントリー

最近のコメント

最近のトラックバック

アーカイブ

カテゴリー

リンク

検索

その他

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。